小保方氏が「婦人公論」に登場


▼ページ最下部
001 2016/05/24(火) 10:30:29 ID:.m1KUtKu5I
彗星のごとく現れた“リケジョの星“が一転、捏造バッシングに晒された小保方晴子STAP細胞騒動。今年1月には小保方氏による反論手記『あの日』(講談社)が出版されたが、それでもなお小保方氏はメディアの前に姿を現すことはなかった。そんな小保方氏が本日5月24日発売の「婦人公論」(中央公論新社)6月14日号で作家・瀬戸内寂聴氏との対談に会見以来2年ぶりに登場した。
「小保方さん、あなたは必ず甦ります」と題されたカラー7ページに渡るこの対談は、「婦人公論」4月26日号の連載「わくわく日より」で瀬戸内氏が小保方氏にエールを送ったことがきっかけだったという。
 それまでほとんど外出せず体が弱っていく一方だったという小保方氏はこの対談のため「私生きないといけないわ」と決意し、4キロ体重を戻したというが、白いレースのワンピースに白いハイヒール姿の小保方氏は、それでも会見時よりかなりほっそりとした様子だ。
 対談は瀬戸内氏の「あなたがされたことは、いじめ。ひどいわね」という報道批判から始まり、瀬戸内氏と小保方氏2人が共通して受けたメディアバッシングの詳細や、この2年間の小保方氏の生活、心情、家族、手記『あの日』、そして恋愛にまで及んだのだが、やはり注目すべきは対談中盤での瀬戸内氏によるSTAP騒動への言及だ。
http://lite-ra.com/2016/05/post-2272.html

返信する

002 2016/05/27(金) 23:08:06 ID:PDjQkNGQUM
だから自腹でもSTAPの再現をやってみな。 おぼちゃん自身の名誉がかかっているんだよ。
千の弁解をしても一の再現にはかなわない。 できないのならただの女子特有のハッタリでしかない。

返信する

003 2016/05/28(土) 20:06:52 ID:RcJBfzmKFs
無知は怖いね〜
いわれのない迫害を産む

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:3 削除レス数:





雑誌掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:小保方氏が「婦人公論」に登場

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)